2008年第1四半期の京西テクノスのお知らせ

08/03/11 東京商工会議所 会頭賞受賞

京西テクノス株式会社(東京都多摩市)臼井 努社長は、社団法人東京都信用金庫協会が運営する「優良企業表彰式制度」において、「東京商工会議所会頭賞」を受賞いたしました。

 

3月11日に行われた表彰式典の模様
この表彰制度は、社団法人東京都信用金庫協会が毎年1回、信用金庫のお取引先企業の中からすぐれた成果をあげた企業を選び、賞状等を贈って顕彰し、中小企業の発展に少しでもお役に立ちたいと念願し制定されたもので、今回は21回目の表彰になります。
今回は表彰対象企業約30,000社の中から54社が推薦されました。

 

この受賞を糧に、当社ビジョンの計測・医療・通信分野の「トータルマルチベンダーサービス」実現を加速し、地域貢献・社会貢献をますます推進させていただきます。

 

08/03/10 「東商新聞」掲載

 

08/03/06 京西グループ新本社披露式典

京西グループ新本社披露式典が3月6日に行われました。
取引先企業様、関係各社様をお迎え、修祓式も無事執り行われました。
修祓式の後で行われた竣工祝賀会では、ご来賓の方々よりご丁重なるご祝辞を賜り、 式典に列席くださいました130名の皆様とともに喜びに溢れ、和やかにかつ華やかな祝賀会で時が流れました。

 

弊社新本社社屋は2007年5月7日に着工し、この度竣工の運びとなりましたが、ひとえに皆様方の暖かいご協力とご支援の賜と、重ねて心よりお礼申し上げます。
これを機会に、第二の創業を目指して、事業の発展、成長の為に尽くす所存でございます。

 

 

08/02/23 たま工業交流展出展

2008年2月22日(金)、23日(土)2日間にわたり立川の国営昭和記念公園で開催された「第7回 たま工業交流展」に出展致しました。

 

春らしい陽気の中、来場者数は2日間合わせて10,000人と発表されております。
当社ブースにも関係者内外問わず、多くの方に脚を運んで頂きました。
お忙しい中、ご来場頂き、誠にありがとうございました。
昨年同様、京西をサポートして頂いている様々な機関の方々にもブースにお越し頂き、激励や期待のお言葉も頂戴致しました。

 

 

08/01/22 「輸入販売事業開始」新聞掲載

京西テクノス、新たに輸入販売事業を開始する記事が2008年1月22日発行の日刊工業新聞に掲載されました。

 

(日刊工業新聞2008年1月22日付)

 

標題

京西テクノス、米社製医療機器の輸入販売事業を開始

 

【立川】京西テクノス(東京都多摩市、臼井努社長、042・303・0888)は、米アルパインバイオメッド(カリフォルニア州)製医療機器の国内販売を始める。今月中にも輸入販売元となり、筋電計システム、脳神経活動記録システムの販売を開始。医療機関とのネットワークを強化する。2010年9月期に3億円の売り上げを目指す。
京西テクノスは医療・計測機器のメンテナンスが主力。これまでアルパインバイオメッド製品のメンテナンスを手掛けてきた。今後は筋電計システム「キーポイント」や、脳神経細胞活動信号を記録、分析する「リードポイント」などを販売する。
メンテナンス中心から販売も含めた事業への転換を図るとともに、医療機関への一貫サービス体制を構築する。販売開始に伴い、ダイアグノスティク事業部を設置。営業や輸入業務などの経験者を5人採用。今後人員の拡充を進める。
薬事法上の手続きは完了しており、当面は既存ユーザーのフォローアップを行い、ブランドの浸透に取り組む。

 

08/01/07 効率化推進のため、東京地区のオフィスを統合し、京西グループ新本社ビルに移転

 

08/01/04 本社移転に伴う薬事番号変更

京西テクノスが取得しております製造業、修理業、販売業は場所を特定しての業許可ですので、本社移転に伴い下記の番号に変更となりました。
製造販売業に関しましては、東京都内での移転ですので変更届でだけですみ、八王子旧本社で取得している番号の変更はありません。

本社移転に伴う薬事取得番号

 

  • 医療機器修理業 本社 (13BS200269)
  • 医療機器製造業 本社 (13BZ200250)
  • 第一種医療機器製造販売業 本社 (13B1X10022)
  • 高度管理医療機器等販売業/賃貸業 本社 (4502240700002)

 

08/01/04 筋電計ビジネス事業承継

この度、日本メドトロニクス株式会社からの筋電計ビジネス事業移管にともないまして、1月4日付けで薬事承継が完了いたしました。
これにより、京西テクノスは筋電計・キーポイントシステム、リードポイントシステムの製品、消耗品、付随品の輸入、総販売元となります。
弊社は「保守サービスの専門会社」として、各種機器のトラブルに対するコールの受付からフィールドサービス、販売までを全国展開しており、当該製品及び付属品、消耗品等々についても、従来どおりの品質・スピードを重視した対応を行っていく所存です。